大阪のペット火葬・葬儀のペット葬儀本舗  > 安置方法

1.まずペットが亡くなったすること

ペットの火葬前に亡くなった直後、どうすれば良いかわからない方は沢山おられます。ペット葬儀社に電話する前に慌てずにまずはペットが安らかに眠れる環境を作って上げましょう。

2.用意するもの

バスタオル(ペットシート)、上からかけるタオル(かけ布団代わり)、水入れ、花瓶、小皿、お線香、ロウソク、りん
写真、お花、おやつ、お水 、遊んでいたおもちゃなど
ご家庭にあるものから揃えて下さい。 絶対全てないといけないというものではありません。

3.枕飾りをつくります

上記のものが揃ったら、枕飾りを作ります。できればご家族の方が集まる場所やそこから見える場所にご安置して下さい。また、方角を気にする方は、ペットの頭の向きは北方向、西方向に向けて下さい
ペットの安置画像枕飾り

4.安らかに眠れる環境が整ったらお電話下さい

準備が整ったら、ペット葬儀社に火葬の日時の予約を入れます。


ドライアイス・保冷剤

夏場2〜3日後にペットの火葬する場合などは、保冷剤やドライアイスが必要になります。冬場は暖房の効いていないお部屋で安置する場合は保冷剤は必要ありません

お花

お花は火葬できるので、火葬用(枕飾り併用)とお骨が返ってきた時にお祭りするお花があれば良いと思います。