ペット葬儀・ペット火葬のペット葬儀本舗トップ >ペット火葬とは > ペット葬儀業者による火葬料金の違い

ペット火葬料金の違い

ペットの火葬料金は各社共に大きさ、体重によって変わる というのが一般的です。 ハムスター・インコなどの小動物などは安く、ゴールデン、ハスキー犬など大型動物は高くなります。 これは、体重、大きさによって火葬時間が変わるためです。小動物のペットなら火葬時間20分から40分位です が大型犬のペットになると2時間〜4時間かかったりします。なのでペットの火葬時間で料金を割り出している というのが一般的です。中には火葬料金は安く見えますが、基本火葬料金+返骨料金+骨壷料金+お迎え料金 といった感じになるところもあります。

送迎料の違い

移動火葬車か霊園で行うかによって変わってきます。 移動火葬車の場合、ほとんどのペット葬儀社は営業エリア内な無料で行い、また、返骨が終わった場合に自宅に届けてくれるため家で待機すればいいのです。一方霊園の場合、お迎えに来てもらう料金、終わった後に自宅まで送ってもらう料金は別にかかるところが多いようです。交通費3,000円〜5000円 かかるようです。霊園に関しては自分たちで連れていくか、お迎えに来てもらうか選ぶことになります。 お迎え、お見送り料は基本的にかかってきます。

骨壷代

ペット火葬料金でよく見落としがちなのが、骨壷代です。 無料のところ(当社無料)と有料なところはしっかり確認してください。 有料の場合は3寸(猫、小型犬用)で3,000円〜位かかります また有名な焼物の壺などにするとは10,000円位かかります。 これら3つの要素で火葬料金が決まりますが、葬儀料金に関しては祭壇やお経、花など動的な部分が多い為、葬儀に何が含まれているのか確認すると良いと思います。